◆お宅の防犯対策は万全ですか?
 先日、神戸のマンションに住む弊社社長の娘さん(大学4年生)がピッキングにあい、涙ながらにして電話してきました。もちろん至急各方面にお願いして、万全の対策を取りました。が、こんな事例は日本中どこにでも日常茶飯事にあるらしいのです。

 近年は、日本も犯罪大国と言われ、安全神話は崩壊したと言われています。また、ここ5年間の間に、侵入盗は全国で1.5倍にも増加し、戸建住宅では89%が、1階から侵入し、うち66%が、ガラスを破って侵入します。但し、何らかの事情で侵入に手こずると、5分以内に70%の侵入盗が犯行をあきらめるといわれています。

 そこで、次の事をよく読んで、生活の知恵として役立てて下さい。


戸建住宅の場合、侵入手口の66.4%をガラス破りが占めています。一般的に使われているガラスは、わずか数十秒で、簡単に破られてしまいます。
出典=「防犯ガラスの手引き」
機能普及推進協会 平成13年
出典=「侵入盗の実態に関する調査報告書」
財団法人都市防犯研究センター


戸建住宅では、侵入口の9割を1階が占めています。特に掃出し窓から侵入する割合が過半数に達しています。


なんらかの障害のために、侵入に手こずると、5分以内に約7割の侵入盗がその家に入るのをあきらめます。10分以内には9割以上が侵入を断念します。
出典=「防犯ガラスの手引き」
機能普及推進協会 平成13年
それにより、結論は侵入手口の第1位 窓・サッシをガードせよ!
例えばハウスメーカーD社より、ベターな提案
1.1階全ての窓に防犯合わせ複層ガラスを!
2.2カ所以上のロックを持つサッシを!
3.玄関ドアは2ロック、ディンプルキー、鎌付き錠を!
4.勝手口ドアは3ロック・ディンプルキー・グレモン錠を!
5.防犯設備にフラッシング機能付き玄関ポーチ灯・勝手口灯・テレビドアホンを!
6.防犯に配慮した外構造園計画を!
(ダイワハウスの提案より)    
一度防犯チェックをして被害に遭いにくい家で安全に暮していただきたいと思います。